いくつになっても父親として自信をもちたい!そのために始めたい新習慣3選

仕事でのプレッシャーや年末年始の忙しさからストレスが溜まるといわれています。平日は多忙なので睡眠がどうしても短くなってしまい、休日にたっぷり寝ることで疲れを癒している人も多いのではないでしょうか。そのせいか気づいたらお腹がぽっこり出てきて、子どもたちや妻からの視線が痛い……。

今回はそんな悪いサイクルから脱却し、いくつになっても健康的で自信のある父親でいるためのポイントをご紹介します!

間食でダイエット!? “1日4食”が有効

健康な身体を作るにはまずは余分な脂肪を落として適正体重を維持することから始めましょう。

さまざまなダイエットのテクニックを紹介している『11ページで痩せる ダイエット最強の教科書』(明日香出版社)には、「食事は14回」と紹介されています。痩せるために食事を抜く人とは全く逆の考えで「昼食と夕食の間の間食が体脂肪をつきにくくする」とのこと。間食によって血糖値が急激に上がるのを防ぎ12食の生活よりもダイエットに有効とも本書では述べられています。

階段がジム代わりに!忙しい人も実践できるメソッド

健康でいるためには運動も大切です。日ごろからコツコツ体を動かすことが必要ですが、ジムに行く時間がないという人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが「階段をトレーニングギアに変える」メソッド。「足腰を鍛えれば基礎代謝が上がって」くれるといいます。いつもならエレベータを使うところでも、時間に余裕があれば階段を上り下りして身体を動かしましょう。地道な習慣や意識づけが健康な身体づくりにつながります。

食物繊維が豊富な食べ物を摂る

食事を通して免疫力について気遣うことも健康な身体づくりに必要不可欠です。気を付けるべきことの一つとして、腸内環境を整えるといわれる食材を多く摂りましょう。海藻・キノコ、こんにゃくの“3K”食材が「ダイエットを加速させる腸内環境を整える」のに役立つんだそう。カロリーが抑えめで食物繊維を多く含んだ食材を摂って、満腹感を得ながら腸内環境の改善にアプローチしましょう。 

以上、健康で自信のある父親でいるための新習慣をご紹介しました。忙しいなかでも取り入れやすいので、ぜひ習慣化してみてはいかがでしょうか。

【引用元】
※1日1ページで痩せる ダイエット最強の教科書(坂詰真二)/明日香出版社

【参考・画像】
※Rido/shutterstock