セブン・ファミマ・ローソンの「マスク」を徹底レビュー!おすすめ3選と選び方のコツ

マスク着用が必須となっている今、さまざまな種類のマスクが売られていますよね。どうせなら自分に合ったマスクを選んで快適に過ごしたいもの。

そこで今回は、日頃から様々なマスクを試しているという、薬剤師のキクオさんに、コンビニで買えるマスク3つについて本音レビューしてもらいました! マスク選びのポイントなども解説しているので必見です。

【関連記事】【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?

 

コンビニで買える!厳選した3つのマスクをレビューしてみた

今回はコンビニで買えるマスクの中から、3つピックアップしました。肌触りや機能性、着用感などの観点からレビューしているので、ぜひチェックしてみてください。

(1)ファミリーマート「PUMA NOSE CLIP MASK」(825円)

画像:READY

サラサラした触り心地なので肌へのストレスは少ないと感じました。

機能性に関しては、自分の鼻にフィットするように角度を変えられる仕組みになっています。鼻に密着させるのか、少し緩めに装着をするのかを選べる機能はいいと感じました。ただ、医療用の素材ではないので感染対策の面では強く推奨はしませんし、パッケージにも医療用ではない旨が説明されています。

画像:READY

鼻にしっかりとフィットさせると息苦しさを感じるので、快適さはそこまで得られませんでした。価格については、PUMAブランドゆえに値段が上がっている印象です。

(2)ローソン「マスク ふつう 7枚」(278円)

画像:READY

ローソン「マスク ふつう 7枚」はその肌さわりのよさが魅力です。安価で売られている不織布マスクよりも、ガーゼに近い肌触りを感じていいと思いました。

耳ひもも伸縮性があり、着け心地のよさを感じました。

画像:READY

息苦しさもあまりなく、鼻部分のワイヤーもストレスを感じませんでした。本体部分が水に弱そうなので、雨の日は避けた方がいいマスクだと思います。

使い捨てではありますが、7枚で278円かつ、コンビニで買えるというお手軽さや質を考えると、優秀なマスクなのではないでしょうか。

(3)セブンイレブン「セブンプレミアムライフスタイル 肌にやさしい洗えるマスク」(968円)

画像:READY

本体の裏地には綿53%、キュプラ47%、表地にはポリエステルが使われています。外側がツルツルな素材になっていて肌触りもそれなりによく、耐久性もあるのではないかと思われます。

顔が大きめな方だと耳の部分が少し窮屈に感じる可能性があるでしょう。口元に消臭テープが付いているので、自身の口臭によるストレスを減らしたい方にはおすすめだと思います。

画像:READY

着けてみると息苦しさは少なく、耳も痛くなりにくいと感じました。また、洗えるマスクで何度も使えるのは嬉しいですね。

消臭テープなど、付加価値がたくさん加わっているので、この値段でも納得でしょう。

医療従事者によるマスク選びポイントを公開!

——キクオさんは、いろいろなマスクを試されていると思いますが、マスクを選ぶ際のポイントを教えてください。

私は薬剤師なので、サージカルマスクや不織布マスクを手に取るように心がけています。デザイン性のいいマスクもありますが、感染対策を目的としてマスクを着けるので“非医療用”と書かれているマスクはあまり買わないようにしています。

また、洗うタイプでなく使い捨てのマスクを選ぶ傾向にあります。洗うタイプだと毎日洗濯する必要がありますし、複数用意しなければいけないので避けています。

——マスク着用による耳や鼻への負担を減らしたいのですが、どのようなマスクを選べばいいでしょうか?

紐の部分が伸びやすいものと、自身の顔のサイズに合ったものの2点を基準に選ぶといいでしょう。小顔に見えるタイプのマスクは、設計上窮屈に感じてしまってストレスになることがあるかもしれません。鼻部分にワイヤーがついているタイプもなるべく柔らかいものを選択する方がいいでしょう。

【関連記事】「マスクをすると気になるニオイ!」爽やかな息へと導く口臭ケアアイテ

 

いかがでしたか? 今回のレビューやマスク選びのポイントを踏まえて、自分に合ったマスクを選んでみてくださいね。

※本サイトにおける医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。また、医学の進歩により、常に最新の情報とは限りません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

<プロフィール>
キクオ
薬剤師ブロガーとして、ブログをはじめSNSや自身のメディアを通して医療情報を毎日発信している。医療関係者や薬学生にとって役立つ情報を分かりやすく伝えた内容は多くの人から支持を集め、2021年3月現在Instagramのフォロワーは10万人を超えている。

【ブログ】薬ロマ
【SNS】YouTube:薬剤師キクオ/Instagram:@kikuo1005

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法