40代の“これから”を応援する「BODY AURA」とは!?

画像:READY

オールインワンスキンケアを確立し、牽引し続けている新日本製薬。

オールインワンジェル市場で4年連続国内売上NO.1※1、累計販売個数6,000万個※2を突破し、新日本製薬といえば『パーフェクトワン』というほどの知名度を持ち、昨年東京証券取引所マザーズに上場し、先日市場第一部への市場変更を果たしています。

画像:READY

そんな新日本製薬が、“40代のこれからを応援する”サプリメント『BODY AURA(ボディオーラ)』を新たに展開します。

『BODY AURA』とは、自己防衛力※3をサポートする、ニューノーマル時代に向けたサプリメントです。その開発の経緯や商品に込められた思いを、マーケティング責任者の堀井治伸氏に伺いました。

画像:READY

大切な家族や仲間を守るためのヘルスケアサプリメント

——新日本製薬といえば『パーフェクトワン』の印象を持つ消費者が多いと感じます。そんななか、ヘルスケアサプリメント『BODY AURA』を開発するに至った理由を教えてください。

画像:READY

弊社の企業メッセージとして“未来をつくる、新しいをつくろう”というものがあります。新日本製薬の“新”にはそういった意味が込められているんです。スキンケアのジャンルでできた“常識にとらわれない新しさ”というものを、ヘルスケアのジャンルでも作っていきたいという考えが根本にありました。

画像:READY

それとともに本年は、世の中の“安心安全”の常識がガラリと変わりました。みなさん、自分にとって何が一番大事なのかを改めて問われたのではないかと思います。

本当に自分に大切な人やモノ・コトを考え、それを優先していくためには、まず自分を守らなければならない。“自力本願“によって、自分で自分を守り、それによって大切な人や仲間を守れるようになる、それこそがヘルスケア事業の使命だと考え商品開発にのぞみました。

画像:READY

そんな使命があるなかで、世界的にもエビデンスがしっかりある『L.ラムノサス菌』と『FWGE(発酵小麦胚芽エキス)』という2つの成分に出会ったんです。

これはヘルスケア事業部が掲げる使命と世の中のニーズにマッチするのではないかと考えて開発をスタートさせました。

守るべきものが多い40代こそ飲んでほしい「BODY AURA」

——『BODY AURA』のターゲットを40代男性にした理由を教えてください。

『BODY AURA』は、大切な人を守るために自分を強くしなければならない、守らなければならないと考える人、すべてに使って欲しいと思っています。とくに40代男性は守るべきものが多いのではないかと思い、メインターゲットにしています。

たとえば妻や子供といった家族はもちろん、親世代も支えないといけないかもしれない。さらにこの世代は働き盛りなので、会社の部下も守るべき対象ですよね。つまり、倒れるわけにはいかない、守るものだらけの世代だと考えています。

忙しい毎日でもつねに“強い自分”でいるために

画像:READY

私自身も振り返ってみるとそうなのですが、30代ぐらいまでは仕事が楽しければ何とか頑張れてしまうものです。ただ40代に入ってその意識で無理をしてしまうと、確実に体力は落ちているからどんどん疲弊してしまいます。その一方で、家族や部下など守るべきものを増えていく。

この世代は、健康寿命への関心はこれまでもあったのですが、最近はさらに“いかに強い自分を作れるのか”という意識が高まってきていると感じます。ただ、わかってはいるけれど、忙しい毎日でそこまで手が回らない人も多いはず。

そんな忙しい方にこそ、気軽に摂れるサプリメントの『BODY AURA』を取り入れて欲しいです。

『L.ラムノサス菌』と『FWGE』の2つの成分で自己防衛力※3をサポートする!

『BODY AURA』には2つの成分が含まれています。この成分の説明をしていきましょう。まず『L.ラムノサス菌」は、数ある乳酸菌のなかでも酸耐性も強く腸までしっかり届き、摂取効率に優れています。世界で最も広く研究されている乳酸菌の1つで、多数の論文で報告されています。

次に小麦胚芽由来成分の『FWGE(発酵小麦胚芽エキス)』は、ノーべル賞を受賞したセント=ジョルジアルベルト博士によって発見された注目の成分です。

『L.ラムノサス菌』と『FWGE(発酵小麦胚芽エキス)』をダブル配合することによって、「自分を自分で守る力」をサポートすることができるのです。

——最後に『BODY AURA』はどんな人に飲んでほしいですか?

若いころと比べると自己防衛力※3が落ちてきた40代の方はもちろんですが、守りたい大切な人がいる方にはぜひ飲んでほしいですね。大切な人を守るためには、まずは自分を守る必要があります。そのために『BODY AURA』を飲んでいただければと思っています。

ニューノーマルな時代の新しい健康管理はさまざま方法がありますが、そのひとつの習慣として『BODY AURA』を取り入れてもらえるといいですね。

画像:READY

【プロフィール】
新日本製薬 株式会社
スマートヘルスケア事業部 部長
堀井 治伸/Harunobu Horii
早稲田大学卒業後、株式会社資生堂に入社。『マキアージュ』のブランドマネージャーを務め、メイクアップカテゴリーの責任者に就任。その後、新日本製薬に入社し、スマートヘルスケア事業本部の部長として『BODY AURA』の開発・マーケティングに携わる。

※1 パーフェクトワンオールインワンジェルシリーズとして:富士経済「化粧品マーケティング要覧2017/2018/2019/2020」(モイスチャー部門およびオールインワン部門/メーカー、ブランドシェア2016/2017/2018/2019実績)
※2 パーフェクトワン オールインワンジェルシリーズ累計販売実績2006年5月~2020年8月(ラフィネ パーフェクトワンシリーズ含む)
※3 食事、運動によって維持できる力のこと

Sponsored by 新日本製薬 株式会社