元プロ野球選手・桑田真澄が引退後も「現役」でいられる秘訣とは!?

新日本製薬から2021年1月8日に発売される、ニューノーマル時代に向けた自己防衛力をサポートするサプリメント『BODY AURA』。その発売に先駆けて行われた記者発表会で、元プロ野球選手の桑田真澄さんが登場しました。

『READY』では桑田真澄さんの現役時代のトレーニング方法や健康管理について単独インタビューを実施。「引退後も現役で居続けられる秘訣」について伺いました。

引退後の健康に対する意識の変化とは?

画像:READY

会見中、現役時代と引退後の健康に対する意識の変化について尋ねられると、「現役時代はすべてにおいてベクトルはチームのため、優勝のため、でしたが、引退後は“自分のため”という意識に変わりました。健康面においても、これまでチームドクターが管理してくれていた栄養面や睡眠など、自分で管理しなければなりません。今から強くしていくのはなかなか難しいので、“維持”していくためのトレーニングを取り入れています」と語った桑田さん。

——引退後、健康面で意識していることについて詳しく教えてください。

キーワードはバランスです。食事は腹八分目、トレーニングは短時間集中、睡眠は長く取れば良いといわけではなく質にこだわるなど、何事においてもバランスを意識しています。

——現役時代と比べ、働き方で何か変わったことはありますか?

現役時代は野球のためにすべてが回っていましたが、現在では、仕事・勉強・遊びのバランスを心がけています。仕事以外にも大学に通って勉強をしたり、ゴルフやワインといった趣味の時間も作るようにしたりしています。

現役時代とはまた違った意味で充実した日々を過ごしていますね。

自分を守ることで大切な人も守れる

画像:READY

——今年はお家時間も増えたかと思いますが、どんな過ごし方をしていますか?

掃除が好きなので家の中の掃除や、家族に「これはパパが作ったほうが美味しいよ」なんてうまくのせられて、ステーキを焼いたりして、毎晩料理をするようになりました。自分の役目がひとつ増えた気がしています。

料理の方法にこだわったり変化をつけたりして、とても充実していると感じます。どんな状況でも人生を楽しむということを心がけています。

画像:READY

——READYの読者、働き盛りの40、50代は桑田さんと同世代です。桑田さんのように50代に入っても“生涯現役”でいるための秘訣はどんなところにありますか?

短時間集中で仕事・勉強・遊びのバランスをうまくとること。それができる大前提として、健康であることが大切です。

現役中はハードトレーニング故に免疫力が落ち、風邪をひくこともありました。やはり、何事もやりすぎないことが大事ですね。自分のために健康を意識することで、家族を守ることにもつながると思っています。

 

——働き盛りの世代が持つ、仕事人としての顔、家族を持つ父としての顔を見せてくれた桑田さんでした。

今回、新日本製薬から発売される『BODY AURA』は、世界で最も広く研究されている乳酸菌のひとつ『L.ラムノサス菌』と、ノーべル賞を受賞したセント=ジョルジ・アルベルト博士によって発見された小麦胚芽由来成分『FWGE(発酵小麦胚芽エキス)』の2つの成分ダブル配合した、ニューノーマル時代のサプリメント。

桑田さんも「世界中の人が取り入れたいと思っている効率的なサプリなのでは?」と語っていました。みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【おすすめ記事】
【PR】“働き盛り”パパの悩みを大公開!家族を守りたい「父親」にオススメのサプリとは?
【仕事】YouTuber・ドクターハッシーの仕事術公開!4つの仕事をこなすための「マルチタスク術」
【ダイエット】「ぽっちゃりお腹」どうする?トレーナー直伝の“腹筋”で効率よく引き締めよう
【食事術】腸活フードで健康的に!管理栄養士おすすめの「腸を整える」食事とは?
【財テク】“節税”したい人必見!知らなきゃ損する「確定申告」の2つのコツ
【ビジネス】部下の「やる気」が出る条件とは?上司が覚えておきたい大切なポイント