人気トレーナーが、健康のために取り入れている習慣とは?「サプリとストレッチで…」

多くの人のカラダの悩みに寄り添っている治療家・パーソナルトレーナーの柴雅仁さん。Twitter11.2万人、Instagram2.6万人ものフォロワー数がその人気を証明しています。

30代半ばとなり、仕事上の責任感も増す中で体調の異変を感じたこともあるという柴さんが、“こんな時代だからこそ”考える健康のための新習慣とはどのようなものなのでしょうか?

【関連記事】【PR】人気ヨガ講師が続けている“健康習慣”とは?「サプリメントって…」

 

治療と運動を組み合わせた柴さんの指導

画像:READY

柴さんの主な仕事は自身のサロンでの施術、そしてオンラインでのレッスンです。

「サロンにいらっしゃる方はカラダのどこかに痛みを感じている方、どこか調子悪いと感じている方、さらにスポーツでパフォーマンスを伸ばしたい方が多いですね。私の施術はただマッサージなどで痛みを取るのではなく、治療と運動を組み合わせてカラダがベストな状態になるように指導していきます」と柴さん。

一時的な痛みの解消だけでなく、継続的なカラダの快適さ・本人が何を一番望んでいるのかに応じて指導をするのが柴さんスタイル。週に1回開催しているオンラインレッスンにはなんと240人もの参加者がいるそうで、その人気の高さがうかがえます。そんな柴さんが治療家としてやりがいを感じる瞬間を聞くと…。

「カラダへの変化が感じられたと報告を頂くときにはテンションがあがります! 特にカラダの変化に伴って、生活が良い方向に変わった時には嬉しいですね。それまでカラダが痛くて最低限の動きしかできなかったのが、元気になってついつい寄り道するようになってしまったとか、そういう変化を聞くと大きな喜びを感じます」

責任世代を迎えてからのカラダの変化

画像:READY

カラダのプロとして多くの方の悩みを解決してきた柴さん。日々バランスの良い食事を意識し、運動を行うなど自身の健康にも細心の注意を払っているといいます。自分のカラダの状態から判断して、それに適したストレッチなども行っているとのこと。

ただ、立場や環境が変わる30代前半にはカラダの不調を感じたことがあったのだそう。

「学生時代・実家暮らしの時は自分のことだけ考えていればよかったのですが、社会人になって一人暮らしを始めると責任が加わってきますよね。私の場合、業務委託で勤務していたスポーツクラブ時代には体調の不安はなかったのですが、自分のサロンを開いたりオンラインレッスンを始めたりして、責任が増した頃から体調に異変を感じることがありました」

漠然とした体調不良が続く中で「自律神経が乱れているのかもしれない」と感じ、取り入れたのは瞑想だったそう。

「完全に回復したわけではないのですが、かなり体調がよくなったことを実感しました。瞑想をすることでカラダの中に目を向けることができましたし、呼吸の仕方や姿勢を意識することで心拍数がすーっと落ち着いてリラックスしたんです。また、健康のために友人の勧めで読んだ本の内容を取り入れて、サプリメントやプロテインを摂り始めました。たんぱく質とビタミンをしっかりと取ることで、風邪をひきにくくなった気がします」

そんな柴さんは今後どのような30代後半、そして40代を目指していくのでしょうか?

「たった数日で世の中が変わってしまうことも多い今、具体的な大きなことは考えないようにしています。たとえば少し前まで私は自分のサロンを開業する予定はなく、頭の片隅にいつかサロンを開くのもいいなと思っていた程度でした。しかしスポーツクラブに勤務していた頃から“いつかお店がなくなってしまったとしても、自身で集客できるように情報発信だけはしておこう”と考え、日々SNSでの発信をしていたことが今のサロンでの集客につながりました。今後もどんな世の中にも対応できるような準備や情報収集は日々続けていきたいですね」

サプリは長期間試して検証する

画像:READY

どんな未来にも柔軟に対応できるように備える柴さん。その大前提として大切なのが健康です。健康のために新習慣を始めたいと思っている方におすすめなのが、自己防衛力(※1)をサポートするサプリメント『BODY AURA』です。腸にとどまることが証明された乳酸菌『L.ラムノサス菌』とノーベル賞受賞博士2人が解明した注目の『発酵小麦胚芽エキス』が配合されています。

タンパク質、ビタミンのサプリに加え、最近『BODY AURA』を取り入れたという柴さんは、

「長期間試して検証したいといつも考えています。この『BODY AURA』は“大切な人を守るために、自分を守る”というコンセプトがすごくよく分かりますね、自分に何かあって体調を崩したら家族も崩れてしまいますし、私の場合お客さんにも迷惑がかかってしまいます。特にカラダに関わる仕事をしていることもありますし、これからもサプリメントの力を借りつつ健康には最大限気を配っていきたいです」

画像:READY
【関連記事】【PR】38歳・ゴルフのティーチングプロが「40代を迎えることに不安がない」理由とは?

 

柴さんのように、自分自身やパートナーの健康面に気を使っている人におすすめなのが、自己防衛力(※1)をサポートするサプリメント『BODY AURA』です。

腸にとどまることが証明された乳酸菌『L.ラムノサス菌』とノーベル賞受賞博士2人が解明した注目の『発酵小麦胚芽エキス』が配合されています。

BODY AURA(ボディオーラ) ブランドサイト

BODY AURAのお得な定期コースはこちら!

どんな未来にも対応できる臨機応変さと備えのために、時にはサプリの力を借りつつ、責任や重圧に負けずに健康的なカラダを目指してみてはいかがでしょうか。(取材・文/松本果歩、撮影/竹田誉之)

<プロフィール>
柴雅仁

画像:READY

治療家・パーソナルトレーナー。「治療+運動」の観点から施術を行う『SPTパーソナルトレーニングサロン』の代表を務める。オンラインレッスンも実施し、簡単にできるセルフケア法やカラダの知識・使い方を発信している。
Twitter:@PT_shiba

※1 食事、運動によって維持できる力のこと

Sponsored by 新日本製薬 株式会社