テレワーク時代の管理職必見!部下の“育成術”を学べるコーチング研修

ここ最近でテレワーク化が進み、働き方が大きく変化した人も多いことでしょう。管理職の方のマネジメントもリモートへと移行し、これまでとは異なるコーチングスキルが求められてきているのではないでしょうか。

そこで今回は部下を育成する立場にある管理職の方に向けた、コーチングサービスのプログラムをご紹介します。

人を生かし育てるリーダーになるためのコーチング習得プログラム

画像:株式会社コーチェット

最初にご紹介するのは、『CoachEd』。人を生かし育てるリーダーになるための、コーチング習得プログラムです。プロのコーチからコーチングを受けて自己認識を深めると同時に、人を生かし育てるコーチングスキルも身につけることができます。

『CoachEd』の特徴は、マンツーマンで専属トレーナーが寄り添ってくれ、1人1人の目標や成長課題に合う方法でカリキュラムをパーソナライズしてくれるところ。これならコーチングスキルの向上につながることでしょう。

そんなCoachEdが2021年1月1日〜1月31日の期間限定で豪華2大新春キャンペーンを実施中です。まず1つめは、
5万円相当のコーチングを無料体験できます。プロのコーチが60分間無料でコーチングを行い、目標設定をサポートしてくれます。

2つめは、2021年を記念した「2+0+2+1=5万円OFF」のキャンペーンです。定価498,000円(税別)の受講費用が5万円OFFで受講できます。正式申し込み時にTwitterでハッシュタグ「#CoachEd」をつけて意気込みをツイートした方で、期間中に『CoachEd』に申し込みいただいた方が対象とのことです。

この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

「テレワーク時代の人材成長戦術」とは?

画像:株式会社ever ride

続いてご紹介するのは株式会社エバーライドのコーチング研修。2012年の創業時より独自のタスク管理型人材成長戦術を継続してきたことで、顧客企業からも92%という高いリピート率を誇っています。

株式会社エバーライドのコーチングメソッドでは、日々連続して感じる達成感の積み重ねが自信となり、最短での成長を可能とする好循環が特徴です。また、代表中尾氏の経験に基づいた成果を上げるためのノウハウをまとめた書籍やコーチング研修など、従業員の定着率を高めるナレッジを惜しみなく提供しています。

また、1月中に「コンサルティング・コーチング研修」のいずれかのメニューに申込みの企業へ、先着で代表の中尾氏より“ひと言コンサル”を提供するキャンペーンも実施中です。

【関連記事】テレワーク実施で人事評価に不安があるってホント?正当な評価のために必要なこととは

 

以上、管理職の方に向けたコーチングサービスをご紹介しました。この機会にぜひ悩みや課題をプロのコーチと一緒に解決してみてはいかがでしょうか?

【参考・画像】
人を生かし育てるリーダーになるためのコーチング習得プログラム『CoachEd』、1月1日より豪華2大新春キャンペーンを開始 – PR TIMES
非対面・オンラインを言い訳にできない人材育成。新常態でも成果を上げる「エバーライド式テレワーク時代の人材成長戦術」とは – PR TIMES
※ふじよ/PIXTA(ピクスタ)

最新の情報は各店舗・施設・企業にお問い合わせください。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法