非日常で仕事がはかどる!? ホテルの“テレワークプラン”3選

家でのリモートワークが続くと、なんだか気分が落ち込んでしまう人も多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのは、ホテルでのリモートワーク。

いつもとは違うラグジュアリーな空間なので気分転換になりますし、旅行をしているような雰囲気を味わうこともできるでしょう。今回は、たくさんあるリモートワークプランの中でも、よりラグジュアリーなホテルを3つご紹介しましょう。

週3日のホテルテレワークを叶える「ハーフウィークワーケーション」

画像:株式会社ニュー・オータニ

まずご紹介するのは、ホテルニューオータニ(東京)の新プラン『ハーフウィークワーケーション』(66,000円・税込※2泊3日)。このプランは、ホテルのラグジュアリーな空間で、快適かつ優雅にワーケーションを体験することができます。

テレワークサポートプランのため、朝8時からのアーリーチェックイン、20時のレイトチェックアウトが可能。また、栄養価の高いルームサービス朝食付です。さらに、館内で利用可能な2万円分のミールクーポン付きなので、ホテルのレストランやバー、ルームサービスでも使うことができます。お仕事の休憩にホテルの甘いスイーツなんていかがでしょうか。

24時間いつでもチェックイン可能で最大10時間滞在できる

画像:株式会社プリンスホテル

次にご紹介するのは、株式会社プリンスホテルの『フレックス10(フレックステン)』(6,060円~・税込※実施ホテルにより料金は異なる)です。これは、24時間いつでもチェックインが可能であり、最大10時間滞在できるプランです。時間を気にせずに仕事ができるのは嬉しいですよね。

テレワークにもおすすめで、一時的に家族と離れ、集中して仕事に取り組めるのではないでしょうか。また駐車場が無料なので、電車に乗らず、気軽に車で行くことができますね。

設備が充実していて“長期滞在”が可能なホテル

画像:株式会社立飛ホスピタリティマネジメント

最後は、東京立川にあるSORANO HOTEL(ソラノホテル)の『1週間(6泊7日)滞在プラン』(140,000円~・税込)です。1週間の長い期間、集中して快適にリモートワークができます。また、都心から少し離れ、周辺に豊かな自然環境にも恵まれているのもいいですね。

富士山が見える、温泉水を使った『インフィニティプール』や温浴施設など、飽きることのない充実設備も魅力的。ちょっとした旅行気分が味わえるのではないでしょうか。

【関連記事】テレワーク時代の管理職必見!部下の“育成術”を学べるコーチング研修

 

いかがでしたか? テレワークにおすすめのホテルをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

【参考・画像】
「テレワーク緊急強化月間」に救世主!週3日のホテルテレワークを叶える『ハーフウィークワーケーション』新登場! – PR TIMES
【プリンスホテル】コロナ禍の行動変容に合わせ、都内8ホテルでチェックイン時間を自由に選べる10時間滞在商品を1月15日(金)から販売 – PR TIMES
SORANO HOTEL 家庭内感染対策やテレワークに「1週間(6泊7日)滞在プラン」販売開始 – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法