職場でのストレス減に必要なものとは!? 気をつけたいポイント3つ

職場で“コミュニケーション”がスムーズにいかずに悩んだ経験はありませんか? 上司や部下との意思疎通がうまくいかずに、ミスやトラブルにつながってしまったという人も少なくないでしょう。

そこで今回は「職場でのコミュニケーション」に関するアンケートをもとに、気をつけたいポイントを紹介していきます。

9割以上が「コミュニケーションの円滑さが仕事にも影響する」と回答

画像:エン・ジャパン株式会社

エン・ジャパン株式会社が運営する派遣情報サイト『エン派遣』は、サイトのユーザーを対象に「職場でのコミュニケーション」について4,790名にアンケート調査を実施。そのアンケート結果から仕事でのコミュニケーションの取り方について考えていきましょう。

まず「コミュニケーションがうまく取れるかどうかは、仕事に影響すると思いますか?」という質問に対して、98%が「思う」(思う:80%、どちらかと言えば思う:18%)と回答しました。

このことから、コミュニケーションが直接仕事に影響を及ぼすと大半の方が感じていると改めて認識できました。

円滑なコミュニケーションが及ぼす影響とは?

画像:エン・ジャパン株式会社

「コミュニケーションがうまく取れるかどうかは、仕事に影響すると思う」と回答した方に、どのような影響があったかと聞くと、TOP3は1位が「人間関係のストレスが軽減する」(78%)、2位が「ミスやトラブルが減らせる/無くなる」(71%)、3位が「仕事の効率が上がる」(69%)でした。

コミュニケーションによる良好な人間関係が、業務に関して直接的に良い影響を与えていると感じている方が多いようです。では、コミュニケーションをとる上で、どのようなことが気をつけているのでしょうか?

職場でのコミュニケーションで気をつけていること

画像:エン・ジャパン株式会社

「職場でコミュニケーションを取る上で、ご自身が気をつけていることはありますか?」と聞くと、87%が「ある」と回答しました。「ある」と回答した方に具体的に聞くと、TOP3は1位が「感じの良い挨拶をする」(68%)、2位が「明るい笑顔で接する」(62%)、3位が「適切な距離感を保つ」(57%)でした。相手に対してポジティブな印象を与えることが大切だとわかりますね。

いかがでしたか? こちらのポイントをしっかり押さえておけば、円滑なコミュニケーションを目指せますよ。ぜひ参考にしてください。

【参考・画像】
「職場でのコミュニケーション」意識調査 『エン派遣』ユーザーアンケート – @Press
※yongshan / PIXTA(ピクスタ)

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法