【円滑な“ビジネスチャット”のコツ】トラブルを防ぐちょっとした工夫とは?

在宅ワークも増え、オンライン上の会話が多くなったことでしょう。対面ではないことから、コミュニケーションのやりづらさを感じた経験はありませんか? 意思疎通がうまくいかないと、ミスやトラブルが発生する可能性がありますよね。

そこで今回は、ビジネスチャットに関する悩みについてのアンケートをもとに、気をつけたいポイントをご紹介します。

仕事でチャットを使っている人の半数は悩みがある

画像:Biz Hits

株式会社ビズヒッツは、仕事でチャットを利用している人を対象に、“ビジネスチャットの悩みに関する意識調査”について221名にアンケート調査を実施。そのアンケート結果から、チャットでのコミュニケーションの取り方について考えていきましょう。

まず「ビジネスチャットをするうえで悩みがある」と回答した人が、49.8%いました。

このことから、約半分の人がチャットでのコミュニケーションに悩みを抱えていることが分かります。それでは、実際にどのような悩みがあるのでしょう。

ビジネスチャットの悩み1位は「会話のテンポが合わない」

画像:Biz Hits

ビジネスチャットをするうえで「悩みがある」と回答した110人に、具体的にどのような悩みがあるのかと聞いたところ、1位は「会話のテンポが合わない」(27人)、2位は「言いたいことが伝わりにくい」(24人)、3位は「言葉づかいに悩む」(11人)でした。

対面のコミュニケーションではないことから、タイムラグや、会話の雰囲気が読み取りづらいということに要因がありそうですね。では、チャットで円滑にコミュニケーションを取るために、どのようなことに気をつけているのでしょうか?

円滑なビジネスチャットのコツ

画像:Biz Hits

仕事でチャットを利用している221人に、「円滑なビジネスチャットをするうえで工夫していること」と聞くと、1位は「簡潔でわかりやすい文章にする」(91人)、2位が「言葉づかいを工夫する」(52人)、3位が「即レスする」(41人)という回答になりました。特別難しいことをしているわけではなく、相手に対してちょっとした思いやりを意識していることが分かりますね。

【関連記事】テレワークでストレスなく働くには?カギは“雑談”にあった!?

いかがでしたか? 相手の立場に立って考えることを心がけて、円滑なコミュニケーションを目指しましょう。ぜひ参考にしてみてください。

【画像・参考】
ビジネスチャットで困っていることランキング!男女221人アンケート調査 -PR TIMES-
※Rawpixel/PIXTA(ピクスタ)

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法