いまさら聞けない「刈り上げ」のメリットって…?40代メンズに似合う“若見え”ヘアスタイル3選

ヘアスタイルはその人の印象を決める大切なパーツでもあり、“ビジネスシーン”においても重要ですよね? 清潔感のある爽やかなヘアスタイルをしているだけで、クライアントから好印象に見られることもあるでしょう。

そこで、今回はビジネスパーソンにおすすめの“刈り上げ”ヘアスタイルをご紹介していきます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

40代こそ“刈り上げ”が必要!

ビジネスシーンにもハマり、清潔感を出せるヘアスタイルとして筆者がおすすめしたいのは、“刈り上げ”です。刈り上げは、耳周りやもみあげ、襟足をすっきりさせてくれるので、清潔感やきちんと感につながります。

また、年齢を重ねるとともに気になりだす、“トップのボリューム感”や“白髪”を目立ちにくくできるので、40代のメンズにとって、刈り上げはぜひとも取り入れてほしいヘアスタイルです。

画像:READY

上の写真では、耳回りや襟足にボリュームがあり、やや野暮ったく見えています。それを刈り上げると……。

画像:READY

耳回り、襟足を刈り上げることですっきりした印象に仕上がります。メリハリのあるヘアスタイルになるので、頭の形がきれいに見えますし、トップのボリュームが強調されています。

ツーブロックで短すぎると子供っぽくなるので注意

刈り上げるヘアスタイルには、大きく分けてノーマルな“刈り上げ”と、“ツーブロック”の2つがあります。ツーブロックとは長さが違う髪のブロックが2箇所あるスタイル。刈り上げた部分に、長めに残した髪を上からかぶせます。

画像:READY

ツーブロックの場合内側の刈り上げ部分が短ければ短いほど、上の長い部分との差が出てきます。

40代の男性は大人な落ち着き感のある雰囲気を出したいと思うので、“6~9mm”くらいの刈り上げのツーブロックがおすすめです。刈り上げ部分が短すぎると少し子供っぽい印象になってしまうので気をつけましょう。

画像:READY

一方、ノーマルな刈り上げは、髪と髪の段差がなくスロープ状になだらかにつながっていきます。全体の印象は短めに仕上がるのが特徴です。

骨格によって、刈り上げる長さやカタチは変わってくるので、美容師に相談しながら自分に合うヘアスタイルを探してみるといいでしょう。

ビジネスパーソンに似合うヘアスタイル

最後に、ビジネスパーソンにおすすめの刈り上げスタイルをご紹介していきます。

(1)ベリショートバーバースタイル

画像:READY

刈り上げ部分を3mmで刈り上げたベリショート。毛流れを作るためにパーマをかけて横から分けられるように形づけています。

刈り上げ部分をかなり短くすることで骨格の補正ができていてすっきりとした印象に。立体的な髪型に仕上がっています。

(2)ツーブロックショート

画像:READY

短めのツーブロックで全体的にすっきりとした印象のヘアスタイルです。刈り上げも4mmでナチュラルな雰囲気が出ています。

(3)ツーブロック流し前髪

画像:READY

長めの前髪が印象的なヘアスタイル。ツーブロックで6mmに刈り上げれば、前髪が長めでも清潔感ときちんと感のあるヘアスタイルになります!

【関連記事】【絶壁をカバー】“小顔”へ導く「メンズヘアスタイル」5選!

 

いかがでしたか? “刈り上げ”というテクニックを使うだけで、爽やかで好印象な外見に仕上がりますよ! 是非参考にしてみてください。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法