“ツーブロック”で「若見え」するってホント?美容師オススメの40代向けヘアスタイル3選

男性の多くがしたことがあるツーブロック。表参道で美容師をしている筆者のお客様は、約6割が男性なのですが、その中でも“ツーブロック”は人気の髪型です。

ただ、そのメリットについて知っているという方は少ないはず。そこで、今回は“ツーブロック”の特徴やメリット、40代男性におすすめのスタイルについて紹介していきます!

まずツーブロックって?

はじめに、“ツーブロック”とは、長さが違う髪のブロックが2箇所あるスタイルのことを一般的に指します。刈り上げた部分に、長めに残した髪を上からかぶせているのが特徴です。

画像:READY

ツーブロックの場合、内側の刈り上げた箇所が短ければ短いほど、上からかぶせた長い髪との差が出てきます。この2箇所の長さのバランスがとても大事になりますので、美容師に写真などを共有してイメージを正確に伝えることが重要です。

刈り上げ部分が短すぎると、長い部分とのギャップが出過ぎて違和感になるので注意。40代の男性なら、“6~9mm”くらいの刈り上げのツーブロックがベストでしょう。

ツーブロックで横の膨らみをカバーできる!?

日本人は幅広の骨格をしている方が多く、筆者のお客様の大半からも「横の膨らみに悩んでいる」という声を聞きます。そんな悩みを解決するのに、おすすめしているのが“ツーブロック”です。

画像:READY

上の写真はカット前のもので、頭の横部分にボリュームがあるのがわかりますよね。

画像:READY

上の写真のようにツーブロックにすると、膨らみやすい内側の髪の毛を短くできて、毛量をしっかり取ることができるんです。カット前の写真と見比べると、カット後の方が爽やかな印象になっていますよね。

このスタイルはスーツとの相性も良く、40代男性におすすめのヘアスタイルです。

“若見え”ツーブロックスタイル3選

では、40代男性にぴったりのツーブロックのヘアスタイルを3つご紹介しましょう。

(1)ツーブロック×パーマ

画像:READY

「ツーブロックにすると少し幼い印象になるのでは?」と不安に思う方も多いはず。そんな40代男性に知ってほしいのが“ツーブロック×パーマ”のヘアスタイル。

ツーブロックのヘアスタイルに、ゆるくパーマをかけることで、柔らかい雰囲気になります。直毛で硬い印象になりやすい人にもおすすめのスタイルです。

(2)ツーブロックナチュラルショート

画像:READY

9mmの刈り上げでハードすぎないツーブロックに。前髪は上げることも下ろすこともでき、2パターンのヘアスタイルを楽しめるようにカットしてあります!

(3)ツーブロックカーリーヘア

画像:READY

サイドを刈り上げ、パーマをかけてトップにボリュームを出しています。刈り上げ部分と、パーマ部分のギャップがお洒落ですよね。

あえて無造作にスタイリングするのがおすすめです。

【関連記事】【絶壁をカバー】“小顔”へ導く「メンズヘアスタイル」5選!

 

いかがでしたか? 今回は、“ツーブロック”のメリットと、おすすめのスタイルを3つご紹介しました。是非参考にしてみてください。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法