“生え際”で清潔感が出るか決まるってホント?スーツに似合うヘアスタイル3選

ビジネスパーソンは第一印象が大切だと思いますが、その中でもヘアスタイルは重要な部分でしょう。ヘアスタイルがきちんと整っているかで、その人の印象ががらりと変わってくるはず。

そこで今回は、美容師である筆者が、ビジネスパーソンにおすすめの、スーツに似合う髪型をご紹介していきます。ぜひ、チェックしてみてください。

知っておきたい身だしなみの2つのポイント!

髪型に限らずですが、ビジネスパーソンのヘアスタイルの基本は、“清潔感”と“控えめ”の2つにあると思います。

この2つを押さえていれば、かなり好印象に仕上がるはずです。

(1)清潔感は“生え際”に出る

画像:READY

なんといっても“生え際”がきれいに整っていることが大切。上の写真のようにもみ上げや襟足が伸びっぱなしだと、全体的にぼさっとした印象になります。

画像:READY

上の写真のように生え際がすっきりしていると頭全体が引き締まり、見た目の印象ががらっと変わっていますよね。

(2)やりすぎは禁物!“控えめ”がベスト

この“控えめ”が重要なポイントでもあります。気合を入れすぎるあまりに、“やりすぎ”てしまっている人は好印象に見えにくいでしょう。

たとえば、風に吹かれてもびくともしないぐらいガチガチに髪を固めてしまったり、逆に毛先を遊ばせすぎたり。また、刈り上げの長さが短すぎて青く見えてしまうのも避けたほうがいいでしょう。

ビジネスシーンでは、「自然なのにいつもキチッとしていてきれいだな」と思われるくらいが丁度いいでしょう。大人なビジネスパーソンなら、ちょっと控えめな髪型の方が印象は良くなりますよ。

スーツに似合う髪型3選

最後に、ビジネスマンにおすすめの、“清潔感”と“控えめ”を兼ね備えたヘアスタイル3つ紹介していきます。

刈り上げアップバングショート

画像:READY

しっかりとおでこを出せるように、全体を短めにカットしたベリーショートです。

刈り上げは3mmから6mmに滑らかにつながるように、グラデーションにしていてジャケットやスーツとも相性抜群です。

長め前髪ツーブロック

画像:READY

全体的に長めのヘアスタイルも、もみ上げや襟足がきれいに整っていればビジネスシーンでも問題ありません。

ツーブロックなら内側のボリュームもとれるので、毛量が多くて悩んでいる男性にもおすすめです。

ソフト刈り上げニュアンスパーマ

画像:READY

横と後ろは短すぎないように9mmで刈り上げ、強すぎない印象にしています。

自然な動きが出るようにかけたパーマで、より柔らかな雰囲気を演出しました。

【関連記事】“ツーブロック”で「若見え」するってホント?美容師オススメの40代向けヘアスタイル3選

 

いかがでしたか? 髪型を変えるだけで人の印象は大きく変わってくるはずです。ぜひ参考にしてくださいね。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法