髪のボリュームに悩んだら、実は「パーマ」がイイ!? 40代男性が“若見え”する髪型3選

40代男性の皆さんは今のヘアスタイルにマンネリしていませんか? とはいえ、変化がほしいと思っていても、「変え方が分からない」と悩まれている方も多いことでしょう。

また、40代男性の悩みとして、トップや後頭部のボリュームが出づらいというのをよく聞きます。それらすべての悩みを解決してくれるのが、“パーマ”です! 今回は、表参道『5SCENE』美容師の筆者が、“パーマ”の魅力について説明していきましょう。

大人男性がかけるパーマのメリット

(1)ボリュームアップにつながる

パーマは毛先を曲げるだけでなく、根本の方向を変えたりボリュームを出したりもできます。

画像:READY

上の写真のように、年齢を重ねるとトップや後頭部のボリュームが出づらくなりペタッとしてしまう方が多いです。

画像:READY

パーマをかけると、上の写真のように自然なボリュームを出すことができます。頭の形がきれいに見え、悩みも解消されるでしょう。

(2)スタイリングが楽になる

画像:READY

日本人は直毛で髪質が固い男性が多いため、思い通りにスタイリングしにくいと相談をよく受けます。

パーマの技術は、多くの方がイメージされる“クルクル”したものだけでなく、上の写真のように毛流れやボリュームを調整するパーマの方法もあります。毛先を柔らかく曲げることができるので、乾かしただけで自然と思い通りの形を作ってくれますよ!

忙しい40代にもぴったりのヘアスタイルですよね。

ビジネスに合うパーマスタイル3選

襟足やもみ上げが長いヘアスタイルにパーマをかけるとハネなど動きがでてしまい、どうしてもチャラい印象になりがち。

清潔感を出すためにも、もみ上げや襟足はすっきりと刈り上げることをおすすめします。もみ上げや襟足が短ければ、前髪やトップが長くてもメリハリが出ますよ。

ベリショートパーマスタイル

画像:READY

王道のベリーショートですが、大人男性にはパーマをプラスしてほしいです。その理由はベリーショートにするとツンツン立ってしまい、少し子供っぽい印象になってしまいます。パーマをかけて毛先に柔らかい動きをつけるだけで余裕のある大人な安心になります。

レイヤーショートニュアンスパーマ

画像:READY

前髪が長くなってくると重みでペタッと潰れてしまい、ボリューム感のないどこか寂しいヘアスタイルになってしまいます。

カールはあまりつけずに、前髪の立ち上がりと毛流れをつけてあげると、スタイリングも楽になり華やかな雰囲気になります。

ツーブロック前下がりパーマ

画像:READY

全体的に長いヘアスタイルでも内側をすっきり刈り上げ、ツーブロックにすれば野暮ったくならず、清潔感も生まれます。自然と後ろに流れやすいようにパーマをかければ、黒髪でも重たくならず、スーツにも合う大人なヘアスタイルになるでしょう。

【関連記事】“生え際”で清潔感が出るか決まるってホント?スーツに似合うヘアスタイル3選

 

いかがでしたか? 髪型に悩んでいる男性の方は、是非パーマを試してみてくださいね!

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法