今更聞けない「刈り上げ」ヘアのセット方法!美容師が教える3つのコツとは

「美容室の帰りはいい仕上がりなのに、次の日から自分で上手く再現できない」なんて悩まれる方も多いですよね?

特に“刈り上げ”や“ツーブロック”というショートヘアスタイルになると、根本の扱いをうまくできるかで、スタイリング全体が変わってきます。美容師である筆者が教える、次の3つのポイントを押さえれば、美容室帰りのセットができるはず。ぜひやってみてください!

【関連記事】【PR】45歳・焚き火マイスターが、健康のために取り入れたい新習慣とは?

 

セットが簡単に上手くなる3つのポイント!

きれいなヘアスタイルを作るには土台になる“根元”が重要です。美容師はその人の髪の生え方に合わせてカットしていますので、根元が潰れてしまっていたり、逆に立ち上がってしまっていると形が大きく崩れてしまいます。

(1)10秒でもドライヤーはかけるべし!

ドライヤーの熱で根元を自然な位置に戻すと、後のスタイリングが簡単にきまるようになります! この時ボリュームが欲しいところがあれば、毛が落ちている方と逆に熱を当てるとボリュームを出すことができます。

画像:READY

(2)手のひら全体にスタイリング剤を伸ばす!

画像:READY

まず基本の付け方として、人差し指の爪の大きさぐらいのスタイリング剤をとるといいでしょう。

画像:READY

スタイリング剤をとったら、手のひらの熱を利用して指先全体にもいきわたるようによく伸ばします。

色が透明になったら準備はOKです。ここで伸ばしが甘いとスタイリング剤のつきにムラがでてしまうので注意が必要ですよ。

(3)髪の表面だけでなく内側にもスタイリング剤をつける。

地肌につかないよう毛量が多い後頭部からつけ始め、サイド、トップ、前髪になじませていきます。

画像:READY

1度毛が逆立つように内側にもつけるとムラなくいきわたり、ヘアスタイルのもちが良くなります。

画像:READY

その後、トップのボリュームはキープしつつ、サイドを押さえてカタチを整えてください。

画像:READY

理想は全体のシルエットがひし形になること。刈り上げでメリハリを出しているので、立体感のあるシルエットに仕上がっていますね。

【関連記事】ビジネスでOKな“刈り上げ”って?40代におすすめ「好印象ヘア」3選

 

いかがでしたか? スタイリングの基本をおさえるだけで仕上がりが変わってきますので、ぜひ参考にしてください。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法