“ツーブロック”と“刈り上げ”の違いって…?40代男性に似合う「若見えショートヘア」6選

人気の『刈り上げ』と『ツーブロック』、どちらも定番のメンズヘアですが意外に違いが分かりづらくありませんか? 今更、人に聞くほどでもないけど気になるものですよね。

そこで今回は、表参道『5 SCENE AOYAMA』で働いている美容師の筆者が、『刈り上げ』と『ツーブロック』の違いについて説明します。また、“若見え”が期待できそうな厳選ショートヘアも紹介するのでぜひチェックしてください。

【関連記事】【PR】38歳・ゴルフのティーチングプロが「40代を迎えることに不安がない」理由とは?

 

“刈り上げ”と“ツーブロック”の違いは?

刈り上げスタイルとは

画像:READY

シャープな印象をより引き立ててくれる刈り上げは、耳周辺や襟足を刈り上げるスタイルのこと。部分的に刈り上げるだけでも、全体の印象に清潔感がでますよ。

また、刈り上げることで耳周りにチラホラ見える白髪も目立ちにくくなるメリットも。日本人特有の骨格の悩みも刈り上げスタイルにすることでバランスが取れるのでおすすめです。

ツーブロックスタイルとは

画像:READY

トップを長めにした場合、トップ以外の(サイドやえり足)を刈り上げるスタイルのことです。長い髪を短くした部分に被せていきます。そのため、刈り上げよりも、全体の印象がやや長めになります。

ツーブロックは、もみあげなどに癖がある、耳周りの膨らみが気になる人などにおすすめです。顔まわりの無駄なボリュームを抑えることができるのもメリットです。

ツーブロックの特徴は生え際から頭頂部にかけてつながっていないので、刈り上げよりも少し個性的なヘアスタイルにすることもできます。ヘアスタイルのバリエーションも多く、癖毛の方やパーマスタイルにも相性抜群です!

“若見え”しちゃう!? おすすめショートヘア6選

40代メンズに似合うような大人な雰囲気が漂うツーブロックと刈り上げヘアをご紹介していきます。

(1)グラデーション刈り上げベリーショートヘア

画像:READY

爽やかで清潔感のあるグラデーション刈り上げベリーショート。頭周辺の形に合わせて刈り上げを調整できるので、骨格が気になる人もシルエットが綺麗に仕上がります。

(2)刈り上げベリーショート

画像:READY

スッキリとした印象の刈り上げベリーショート。とにかくスタイリングが超簡単! 乾かすだけで簡単にキマるので、忙しい朝にはおすすめです。

(3)刈り上げショートパーマ

画像:READY

刈り上げショートパーマは、トップを長めに残し、サイドの刈り上げは幅を狭くするのがポイントです。パーマと刈り上げのバランスがよく、直毛の人はボリュームがでるのでおすすめです。

(4)ニュアンスパーマ刈り上げ

画像:READY

最旬の刈り上げスタイルです。パーマをかけることで根本が立ち上がり、毛流れができるので小顔にも見えそうです。

(5)ツーブロックセンターパート

画像:READY

マッシュなスタイルを目指している人におすすめなのが、ツーブロックセンターパートです。前髪を上げて、軽めのコンマバングにしたり、直毛の人はパーマをかけたりなどアレンジも楽しめます。

(6)ツーブロック長め前髪

画像:READY

前髪を長めにすることで大人っぽい雰囲気に仕上げています。スタイリングは、かきあげるように乾かすだけなので、ツーブロック初心者にも挑戦しやすいヘアスタイルでしょう。

【関連記事】【絶壁をカバー】“小顔”へ導く「メンズヘアスタイル」5選!

 

いかがでしたか? 人気の刈り上げとツーブロックには、こんなにバリエーションがあります。自分に合うスタイルを見つけてくださいね。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法