眉毛の“失敗しない”整え方をプロが伝授!「最初は毛を抜くのではなく…」

伸び放題のボサボサ眉毛だったり、逆にお手入れしすぎの細眉毛だとビジネスシーンでも眉をひそめられるかもしれません。目指したいのは、さりげないけど綺麗に整えられた眉毛。これなら、清潔感もあり若々しい印象を与えてくれます。

そこで今回は、40代メンズが若見えする眉毛の整え方を、美容師の潮海達矢さんに教えてもらいました。

【関連記事】【PR】38歳・ゴルフのティーチングプロが「40代を迎えることに不安がない」理由とは?

40代メンズが若見えする眉毛の整え方と注意ポイント

画像:mits/Shutterstock

——眉毛を整えるメリットをおしえてください。

眉の形が整うことで、凛々しさや印象操作ができるので、優しく見せたり、強く見せたりすることができるのがメリットです。表情はアイブローひとつで、かなり印象を変化させられます。

眉毛のお手入れをするだけで相手の受ける印象もかなり変わってくるんですね。今の時代、男性も眉毛のお手入れをするのは当たり前ではないでしょうか。

——自分に合った眉毛にするにはどうすればいいのでしょうか?

注意ポイントとしては、眉尻はなるべく長くキープすることです。また、失敗しない眉カットは、眉の上をなるべく触らず、眉の下を整えること。自分に合いやすい形に近づけやすいと思います。

コームで自然な毛流れを作り、眉の下の毛を抜くと、洗練された眉を作りやすいですね。

眉毛のケアは何から始めればいい?

画像:Ushico/PIXTA

——眉毛のケアをするなら、どんなことから始めればいいのでしょうか?

まず、まぶたの上や、眉の周りのムダ毛を、抜いてあげると良いです。形の好みや、作りたい眉毛もがあれば形を整えていきます。注意点はハサミを使うことです。

——眉毛の基本の整え方の手順を教えてください。

(1)眉の形を整える

眉の形を印象、合わせて形を切っていきます。長さがある程度均一になるように整えましょう。

(2)眉毛の濃さを調整しよう

次は正面からみて、濃さが均一になるようにすいていきます。

(3)ムダ毛を抜く

最後にムダ毛を眉抜きで抜いていきます。終わったらアイシングして冷やすことがポイントです。

眉毛ケアには、眉バサミ(カーブ、ストレート)を1つずつ、毛抜き、眉コーム、冷却グッズを揃えておくといいでしょう。

【関連記事】“ポロシャツ”ってNGなの…!? 絶対にしてはいけない「夏のマナー違反」3選

 

いかがでしたか? 潮海さんの眉毛の手入れ方法を参考にしてみてください。

<プロフィール>
潮海達矢
神戸の某有名美容院2店舗でトップスタイリストを経験。2015年、神戸に美容サロン『hair & fashion shiomi H』をオープン。また、『UNHAIR』『10』『shifukunotoki』『美髪クリニック』などの計5店舗の美容院を経営している。それだけでなく、マツエクサロン『shiomi H×eyelash』代表も務めている。

【画像・参考】
※Ushico、rebrandy・Ushico/PIXTA(ピクスタ)

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法