【トレーナー直伝】筋トレ後に“コーラ”を飲むといい理由とは…!?

普段から筋トレをしている方の中には、さらに筋肉を大きくしたいと思って、食べるものにも気を遣っている人も多いことでしょう。筋肉量を増やすには、“トレーニング後に何を摂るか”が重要だといえるでしょう。

そこで今回は、パーソナルトレーナーである筆者が、トレーニング後に実際に取っている食事についてお伝えしていきましょう。

「たんぱく質」だけではダメ!?

画像:Syda Productions/Shutterstock

筋肉を作るために必要な栄養素といえば、ほとんどの方がたんぱく質を連想されるのではないでしょうか。

たしかにたんぱく質は筋肉の材料となるので、筋肉作りに欠かせない栄養素といえるでしょう。しかし、たんぱく質だけでは筋肉作りには不十分だと、筆者は考えています。

そもそも筋トレ後は、エネルギーが枯渇した状態であるとされています。その状態でたんぱく質だけを摂取しても、たんぱく質が筋肉作りのための材料ではなく、エネルギーを補給する目的で使われてしまう可能性があるでしょう。

そこで筆者は、たんぱく質がエネルギー補給のために使われないように、筋トレ後に“糖質”も摂取しています。

トレーニング後に摂っているフード2選

ここでは、筆者がトレーニング後に摂っている2品をご紹介します。

(1)シーフードパスタ

画像:foodstck/Shutterstock

シーフードパスタは、良質なたんぱく質と糖質を同時においしく摂取することができるので、トレーニング後によく食べています。

具材であるエビやイカ、貝などといった魚介類は、一般的にたんぱく質が多く含まれていて、かつ脂質量は控えめなのでダイエット中の方にもおすすめです。

(2)コーラ

画像:Qilin’s prance Filmmaker/Shutterstock

「筋トレ後は食事を取る時間がない……」という場合は、プロテインと合わせてコーラを飲むようにしています。

コーラには“ブドウ糖”が含まれているので、糖質をカラダに補給するためによく飲んでいます。もちろん、飲みすぎには気をつけています。

食事を記録して客観的に見直す

画像:fizkes/Shutterstock

ボディメイクを効率よく行うには、トレーニングだけでなく食べる物も重要でしょう。筋トレをしているのに思うような結果が得られていない場合は、食事の摂り方を見直してみるのも1つの方法です。

というのも、パーソナルトレーナーとしての経験上、筋トレのやり方ではなく食事の摂り方に問題があるという場合が多く見受けられるからです。

そのためにも、日頃から食べている物を簡単に記録しておくと良いでしょう。後から見直せば、自分の食事を客観的に分析することができ、問題のある箇所を特定しやすくなりますよ。

【関連記事】“朝の空腹時”が大事…!? アラフォー男性が「1か月で-5㎏」を目指した方法

 

今回は、トレーナーが筋トレ後に摂っているフードについてご紹介しました。ぜひ、ボディメイクの参考にしてみてください。

【画像・参考】
※Fab_1・Syda Productions・foodstck・Qilin’s prance Filmmaker・fizkes/Shutterstock

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法