ダイエットにおすすめの「間食」とは?意外と“サバ缶”が優秀だった!?

年々増える体重を見て、「そろそろ本格的に痩せないと」と考えている人もいるでしょう。最近はさまざまなダイエット法がありますが、注目を集めているダイエット法の1つが“断糖高脂質食”です。

断糖高脂質食とは、提唱者である金森重樹さんによれば「糖質を極力排除して、代わりに脂質をたっぷりと摂取するダイエット法」とのこと。「糖質の摂取量をほとんどゼロにすると、それまで糖質ベースの代謝のメカニズムが、脂質ベースの代謝に置き換わっていくという考え方です。最近ではかまいたちの山内さんもこの“断糖高脂質食”で、ダイエットに成功していますね」と言います。

ダイエット中にぶつかる壁の1つとして「おやつを我慢できない」ことが挙げられると思いますが、断糖高脂質食ではおやつを食べていいのでしょうか。実際に、金森さんに話を伺ってみました!

【関連記事】【PR】38歳・ゴルフのティーチングプロが「40代を迎えることに不安がない」理由とは?

 

おやつには「ゼラチンゼリー」がいい!?

画像:Brent Hofacker/Shutterstock

——断糖高脂質食では甘いものは厳禁だと思いますが、空腹時に食べることのできるおやつはありますか?

空腹時におすすめのおやつとしては、ゼラチンで作られたゼリーがいいでしょう。また、私の著書でも紹介していますが、紅茶ゼリーや、卵と生クリームやゼラチンを材料にしたプリンもおすすめです。これらは糖質がほとんど入っておらず、カロリーも低めです。

紅茶ゼリーの作り方は、まず、水に粉ゼラチンを入れてふやかし、電子レンジで温めて液状にします。その液を紅茶に流し入れ、冷やし固めれば完成です。

プリンについても、粉ゼラチンを上記と同様の手順で液状にします。また、ボウルに卵黄、生クリーム、サワークリームを入れて混ぜ終えたら、小鍋に入れて沸騰直前まで混ぜながら温めましょう。最後に、液状のゼラチンを流し入れて冷やせば完成です。

断糖高脂質食では1日1.5食を推奨していて、1回の食事でタンパク質を摂取し、残りの0.5食は脂質でつなぐことをおすすめしています。空腹時には上で紹介したような間食なら食べてもいいので、ぜひ試してみてください。

おやつにOKなコンビニ商品とは?

画像:masa44/Shutterstock

——コンビニエンスストアで買えるような、おすすめの間食フードがあれば教えてください。

コンビニで簡単に手に入る“サバの水煮缶”はおすすめです。原材料はサバと食塩だけで、糖質がほとんど入っておらず、脂質が豊富に含まれています。

また、ゆでたまごも高脂質なので、おやつや間食として活躍してくれるでしょう。また、バターと海苔を買って巻いて食べるのも良いですね。

私は小分けされているMCTオイルを持ち歩き、コンビニで買った紅茶に入れて飲んでいます。

【関連記事】3か月で-15kg減!アラフォー男性がダイエットに成功した“1日1.5食”メソッドとは?

 

いかがでしたか? コンビニでも買えるバターがダイエットに活かせるなど、断糖高脂質食では意外と思われる食事法がたくさんあるでしょう。もし興味があれば参考にしてみてください。

※本サイトにおける医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。また、医学の進歩により、常に最新の情報とは限りません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

<プロフィール>
金森重樹
東大法学部卒。行政書士として脱サラして、現在は不動産、建築、介護事業などの年商100億円の企業グループオーナー。20代のころから90kg近くある体型だったが、“断糖高脂質食”を実践して、2か月で58kgまで減量。現在は、そのダイエット法を普及すべく、様々なメディアやSNSにて活躍中。
【SNS】Twitter:@ShigekiKanamori
【著書】運動ゼロ空腹ゼロでもみるみる痩せる ガチ速“脂”ダイエット
ガチ速“脂“ダイエット 極上レシピ大全

画像:READY

【画像・参考】
※PR Image Factory・Brent Hofacker・masa44/Shutterstock

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法