【家族でいつか行きたい】古民家に分散型ホテル、“密”を避けられるお泊りプラン

一部の地域では緊急事態宣言の延長も発表され、旅行やお出かけはなかなか厳しいのが現状です。昨年から外出する機会が減って、家族旅行はしばらく行っていないという方も多いはず……。

今後、事態が落ち着いてきても急に人混みに行くのはちょっと心配と考える方も多いかと思います。そこで今回は、一棟貸しで密を避けた特別な宿泊プランを用意する宿を2つご紹介します。

地方の一棟貸し古民家に泊まろう!

画像:一般社団法人 ちの観光まちづくり推進機構

まずご紹介するのは、長野県茅野市にある『ヤマウラステイ』です。美しい農地や、のどかな町並みが残る茅野市内で、趣の異なる4つの古民家を宿泊施設として改修して使用しています。

画像:一般社団法人 ちの観光まちづくり推進機構

滞在中には、地元の人にガイドをしてもらいながら町歩きをするプログラムや郷土料理を教わるプログラムなど、茅野市で暮らす人々と交流ができる特別なプログラムが複数用意されています。小さなお子さんだけでなく、大人にとっても普段の生活ではなかなか味わうことのできない貴重な経験ができそうですね!

プライベート空間を確保した分散型ホテル

画像:バリューマネジメント株式会社

次にご紹介するのは、全国に展開する『VMG HOTELS & UNIQUE VENUES』の特別プラン。同ブランドのホテルでは、小規模で時間や場所を分散し、密を避ける『小規模分散型旅行』という宿泊スタイルを提案しています。

画像:バリューマネジメント株式会社

今回はその一例として、兵庫県にある『篠山城下町ホテル NIPPONIA』をご紹介します。同ホテルでは、客室棟を町の中に分散して用意することで、他の宿泊者だけでなくスタッフとの接触も少なくなり、プライベートな空間をしっかりと確保してくれますよ。

画像:バリューマネジメント株式会社

夕食では、丹波篠山の春の食材をふんだんに使ったシェフ特製のフレンチのフルコースが楽しめます。お米や黒大豆、松茸、栗、篠山牛など、特産品が豊富な丹波篠山ならではですね。

【関連記事】非日常で仕事がはかどる!? ホテルの“テレワークプラン”3選

旅先でもプライベートな時間をしっかりと確保した贅沢な宿泊プランが多く登場しています。今回紹介した2つの施設も、コロナウイルスが落ち着いたら訪れたいスポットとして参考にしてください。

【画像・参考】
長野県茅野市にて、アレックス・カー氏プロデュースの一棟貸し古民家宿泊施設【ヤマウラステイ】グランドオープンのお知らせ-PR TIMES
【春の記念日旅行】ケーキ×乾杯ドリンク付き!VMG HOTELS & UNIQUE VENUESがお届けする春のアニバーサリープランが新登場!-PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設・企業にお問い合わせください。

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法