「2分のほぐし」で快眠へ!“撫でる&押さえる”だけの簡単ストレッチとは?

良い睡眠をとるために、おやすみ前にストレッチを取り入れている人も多いと思います。ただ、「どこを伸ばせばリフレシュできるのかわからない」という人もいることでしょう。

そこで、今回はパーソナルトレーナーの柴雅仁さんに、寝る前におすすめのストレッチを教えてもらいました。どれもシンプルなものばかりですので、ぜひトライしてみてくださいね。

【関連記事】【PR】38歳・ゴルフのティーチングプロが「40代を迎えることに不安がない」理由とは?

 

座りながらできるストレッチ3選

(1)首後ろ~背中のストレッチ

画像:柴雅仁セルフケアChannel/YouTube

1つのストレッチに対してそれぞれ30秒程度行ってください。まずは、首の後ろから背中を伸ばしていきましょう!

鎖骨の間の凹み部分と後頭部に手を添えたら、頭を前に倒します。

画像:柴雅仁セルフケアChannel/YouTube

倒したら、両手を後頭部の後ろで組んで、じんわり伸ばしていきましょう。デスクワークなどで首、肩が疲れている方におすすめのストレッチです。

(2)腕裏ストレッチ

画像:柴雅仁セルフケアChannel/YouTube

腕裏ストレッチです。肘をもったら脇をずらすようにカラダを横に倒しましょう。

そうすることで、脇裏、脇、脇腹まで伸ばすことができます。片方を伸ばし終えたら、逆側も行ってください。

画像:柴雅仁セルフケアChannel/YouTube

このストレッチでは、伸ばしながら大きな深呼吸をするのもポイントです。

(3)胸~腕~手を撫でる

画像:柴雅仁セルフケアChannel/YouTube

胸から脇の下、腕、手を流れるようにやさしく撫でていきましょう。心臓から脇を通って血液をカラダに送るイメージを持つといいでしょう。

画像:柴雅仁セルフケアChannel/YouTube

撫でるだけのストレッチなので、とても簡単です。

【関連記事】「2分のほぐし」で“猫背”から脱却! 緩めるべきは背中ではなく腹筋だった!?

 

いかがでしたか? どれも気持ちよさそうで、取り入れやすそうなストレッチばかりですね。ぜひ試してくださいね!

<プロフィール>
柴雅仁
治療家・パーソナルトレーナー。「治療+運動」の観点から施術を行う『SPTパーソナルトレーニングサロン』の代表を務める。オンラインレッスンも実施し、簡単にできるセルフケア法やカラダの知識・使い方を発信している。
Twitter:@PT_shiba

【画像・参考】
※柴雅仁セルフケアChannel/YouTube
※Prostock-studio/Shutterstock

【おすすめ記事】
【PR】週7時間の運動は欠かさない!50代「トライアスロンコーチ」が、健康のために続けていることとは?
【食事術】40代・50代こそ“腸内ケア”すべき!? 夫婦で取り入れたい「善玉菌を増やす習慣」
【健康法】「ぎっくり腰がきっかけで…」栄養専門医が実践する“健康法”とは
【免疫】新しい環境で体調崩してない?副交感神経を優位にする「3つのポイント」とは
【サプリ】「自分に合ったサプリって…?」フォロワー10万人超の薬剤師が教える、サプリの注意点
【メンタル】「何をやってもうまくいかない…」現役心理士が教える、“鬱”から身を守る方法